マイカーを所有するという形からリースするという形

>

自動車を保有するという感覚ではなくリースするという感覚

マイカーリースで自動車を保有

そこで今注目されているのが自動車を購入するのではなくリース会社からリースで借りるという考え方です。
俗称ではマイカーリースと呼ばれていますね。
これは自動車を在庫保有している会社リース契約を結び、月払いでリース料を支払い、自動車を自家用車として持つというものです。
この月払いにはリース料、自賠責、任意各保険、車税等の諸経費がすべて入っています。
ということはメンテ関係などは契約している会社に丸投げで、自分は運転を楽しんでいるだけでよいということです。
しかもリースしてくれる自動車は新車で中古ではありません。
新車を月払いの出費だけで安心して乗れるのはとても魅力的ですね。
これで安心して予算の無い人も自動車を運転できます。

新しい自動車所有感覚マイカーリース

自動車をリースで借りるという感覚は慣れない人にはなんとなく負い目が一見あるように感じますが、決してそんなことは無く契約をして自動車を運転できるという感覚で、実際はマイカーを所有しているのとなんら違いはありません。
ただ、自分の財産ではないということです。
また女子に多いですが車検や定期点検などをわずらわしく面倒なものと考える方にはマイカーリースは非常に良いです。
車検や定期点検は契約している会社にお任せでよいのです、サポートもしてくれますので頭をそのたび悩ませることもありません。
自家用車を新しい感覚で所有するという考え方がマイカーリースの一番の強みかと思います。
新しい感覚で自動車を運転し所有することをと楽しんでみませんか。


この記事をシェアする